タブレットレジに必要なposレジアプリ以外の周辺機器
ロゴ

RegisterMAGAZINE

タブレットレジに必要なposレジアプリ以外の周辺機器

会計

従来型のレジの機能

従来のレジは、売れた商品の金額を計算して記録することができたり、キャッシュドロアでお金を保管することができます。レシートプリンターがついているものも一般的なレジと言えるでしょう。
売上データを営業後にしか確認できないという問題がありましたが、posレジを取り入れることでそのような問題も解決することができるようになりました。しかし、posレジの導入には高いコストがかかるという問題も出てきました。

コストを削減!

posレジの機能をそのままに、導入コストを削減することができるのがタブレット端末を利用したレジです。posレジアプリ・タブレット端末・周辺機器を揃えることで少ないスペースでレジの使用が可能になります。

タブレットレジに必要な周辺機器

レジに必要なものと言えばキャッシュドロアとレシートプリンターです。キャッシュドロアは現金の出し入れを行うもので、会計時に必要なものになります。レシートプリンタは領収書をプリントするものです。レシートプリンタをタブレットレジで使用する場合は、タブレット端末に接続できる無線LAN対応のものを選ぶとよいでしょう。

周辺機器を選ぶポイント

周辺機器を揃える場合は、タブレット端末に対応しているものかどうか必ずチェックしておくことがポイントです。せっかく購入したのに使えないとなると意味がありません。レシートプリンタは無線LANやBluetooth対応のものを選ぶように、他の周辺機器もタブレット端末やposレジアプリに合わせて選ぶようにしましょう。

最後に

どんな周辺機器を選んだらいいのか、組み合わせはどうしたらいいのかなどわからない場合は、利用するposレジアプリの業者に相談してみましょう。そうすることで、posレジアプリやタブレット端末に合わせた周辺機器を提案してもらうことができます。

その他のタブレットレジの情報はこちら

タブレット

楽な管理を行えるタブレットタイプのposレジの特徴

なぜタブレット型のposレジを導入すると店舗管理を効率化できるのか、活用できる機能にはどういったものがあるのかこちらでタブレットレジについての情報をお届けします。

READ MORE
店員

使いやすいタブレット型posレジの機能紹介

タブレットレジを使いこなすには、どのようなposレジの機能を利用することができるのか理解しておく必要があります。店舗に合う機能を取り入れて業務を楽にしていきましょう。

READ MORE
レジスター

複数店舗を経営する事業者におすすめのタブレット型posレジ

複数店舗を経営する方は、タブレットレジを利用して経営をスムーズに進めています。なぜ複数店舗の経営者がタブレットレジを活用しているのか詳しくご説明していきます。

READ MORE
会計

タブレットレジに必要なposレジアプリ以外の周辺機器

タブレットレジは、タブレット端末以外の周辺機器を揃えなくてはレジの機能を発揮することができません。レジとして活躍させるために必要な周辺機器を揃えておきましょう。

READ MORE