遺品片付けをして故人の想い出を残す~一生の想い出~

故人の為に購入

都内のお墓のこれまで

これまで都内のお墓はおおまかに2つのタイプに分かれていました。 1つは東京近郊の都市型で、寺院墓所や小型霊園にお墓を建てる形です。 敷地が限られているため、設備やお墓の広さなど、簡素化せざるを得ない状態です。 都心にあるので、アクセスが良く、お参りに行きやすいということから多くの人が利用してきました。 もう1つは、郊外の大型霊園です。 アクセスに時間がかかるというデメリットはあります。 しかし車で移動することに慣れていれば問題ありません。 郊外にあるので霊園自体の敷地が広く、緑も多くある点は魅力的です。 休憩所などの施設が充実していたり、バリアフリーとなっていたりすることも多く、誰でもお参りしやすい形となっています。

今後のお参りにおけるニーズ

最近では、都内の屋内墓苑が増えてきました。 「天気や時間を気にせずにお参りしたい」 「掃除などの手入れの手間をかけたくない」 「管理費などの価格がわかりやすい方がいい」 というようなニーズに答えています。 都内にあるということでアクセスしやすいですし、セキュリティもしっかりしているので安心ということもあります。 仕事などで忙しい方にとっては天気や時間に縛られずにお参りできるというのはいいものです。 また、都内の霊園であっても自分たちのお墓は買わずに永代供養墓に入れる形を取るという人も増えてきました。 子供がいない、子供が嫁いだ、などお墓を継ぐ人がいないという人も少なくありません。 管理者によって供養され続ける永代供養墓を選ぶという人も更に増えていくでしょう。

Copyright (C)2015 遺品片付けをして故人の想い出を残す~一生の想い出~ All Rights Reserved.